【マッチングアプリでブサイクな男】自分で写真をとる方法

【マッチングアプリでブサイクな男】自分で写真をとる方法恋愛

「マッチングアプリはイケメンじゃないと彼女が作れない」

「ブサイクだとマッチングアプリは無理」

 

このように悩む男性も多いと思います。

しかし、実際にはマッチングアプリでマッチングを成功させて彼女を作っている人がみんなイケメンという訳ではありません。

 

そして顔だけで選ぶ女性も決して多くはありません。

こちらでは、ブサイクと悩む見た目に自信のない男性でもマッチングアプリで彼女を作る方法を紹介します。

 

マッチングアプリにはコツがありますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

【マッチングアプリでブサイクな男】方法

マッチングアプリはブサイクな男、ブサメンには不利でしょうか?

 

マッチングアプリでの出会い方

マッチングアプリはまずは写真とプロフィールで相手のことを知ります。

 

自分で相手を検索する場合は、大体のパターンはこのような流れになります。

・条件を検索する

・一覧で条件に合った相手が表示される

・気になった人のプロフィールを見る

 

この一覧で表示された相手は、写真がずらっと表示されますので写真の見た目次第でまずプロフィールを見てもらえるかどうかが決まります。

 

その為、写真が悪ければプロフィールを見てもらえる確率、ひいては出会える確率が悪くなるというのは紛れもない事実でしょう。

 

ただし、”写真”がよければ見てもらえる確率は高まります。

また、プロフィールも重要です。

 

その為、もし自分の顔や見た目に自信がないのなら、写真を専門家に依頼して撮ってもらうなどの工夫をすることで少しでもマッチングアプリを有利に進めることができます。

 

写真がよければどうにかなる

マッチングアプリでは写真→プロフィールの順でチェックされますので、まずは写真がよくないとなかなかプロフィールも見てもらえません。

 

写真は何もイケメンである必要はありません。

もちろんイケメンの方が有利ですが、イケメンでもナルシストっぽい、遊んでそうというイメージが付くような写真ではあまり好感度は良くないでしょう。

 

実際にマッチングアプリで多くのいいねを集めている人が全員イケメンではありません。

 

では、どのような写真であればマッチングアプリで上手くいのか紹介します、

 

【マッチングアプリでブサイクな男】写真

マッチングアプリで写真を撮る時の注意点、ポイントを紹介します。

 

顔の手入れ

普段の顔の状態でいきなり写真を撮ってキレイに映るのは、イケメンです。

ブサイクと言われる、ブサイクと自分で思っている人はいきなり写真を撮るのはNGです。

事前に顔のお手入れをしておきましょう。

 

といっても整形手術をする必要はありません。

このような基本的なことをやりましょう。

 

・スキンケア

・髭剃り

・眉毛の手入れ

・髪のセット

 

このあたりがポイントです。

スキンケアをしていないと肌が荒れてくすんで見えます。

 

化粧水を毎日塗るだけでも変わります。

 

髭はおしゃれに整えれば好感度が上がりますが、大体ブサイクと言われる人は髭がない方がいいです。

しっかり髭を剃り、青髭になるなら脱毛をしましょう。

ヒゲ脱毛だけであれば、そこまで高額ではありませんし、髭剃りをする頻度が下がれば必然的にスキンケアにもなります。

 

眉毛も男性が老けて見えたりブサイクに見えるポイントです。

自分で眉毛をセットするハサミも売っていますが、床屋で眉毛のケアや眉毛サロンなどもあります。

 

髪も床屋や美容院できれいにしてもらいましょう。

自分なりのスタイルが現在よくないのでブサイクと言われますので、美容師さんやスタイリストさんにお任せしてセットの仕方も教わりましょう。

 

表情・笑顔

ブサイクと言われる人の多くは、表情が暗いです。

もっとも厳密に言えば、表情筋の機能が低下しています。

 

顔も筋肉で動きますので、動かさないと筋肉は衰えてこわばります。

 

ヘッドスパや顔のマッサージ、顔の鍼を受けるのも1つの方法です。

 

また、表情筋のトレーニングも効果的です。

割り箸を口にはさんで「いー」と言ったり、「ウイスキー」と10回大きな声で発声するだけでもトレーニングになります。

 

写真を撮る直前もですが、日々トレーニングをすると表情が変わってきます。

 

自撮り棒やスタンドを使う

スマホでの自撮りは正直上手く撮れません。

 

その為、三脚やスタンド、自撮り棒などを使いましょう。

と言っても、そこまで専門的な道具を揃えるのは大変です。

 

実は100均でも買えるようなセットがありますので、近くの100均で探してみるのがおすすめです。

 

写真はプロに頼む

自撮り棒や三脚などを使っても上手く写真が撮れないなら、プロにお願いしましょう。

実際に、マッチングアプリや結婚相談所向けの写真のサービスはあります。

 

結婚相談所では、写真のサービスが付いているものもあります。

 

実際にマッチングアプリで使われている写真でも、プロに撮ってもらったような写真は多いです。

 

写真はマッチングアプリでは非常に大事で、特に見た目に自信がないならなおさらこだわるべきです。

よほど期間が経たなければ、しばらくは使えますので決して無駄な出費ではありません。

むしろ雑な写真でマッチングの見込みがないままマッチングアプリの有料会員にお金を払うよりは、写真にお金を払う方が賢明です。

 

【マッチングアプリでブサイクな男】自分

マッチングアプリの写真を自分で撮る時の方法を紹介します。

 

三脚や自撮り棒を使う

スマホを直接自撮りすると、ろくな写真になりません。

三脚や自撮り棒を使いましょう。

100均のものや家電量販店の安いものでも大丈夫です。

 

笑顔で撮る

他人に写真を撮ってもらえば表情も出やすいですが、一人で自撮りをしたら大体無表情になります。

 

そこで自分で表情を作れる人は、モデルや役者などのプロです。

 

しかし無表情な写真ではマッチングアプリでいいねはもらえません。

ポイントは一人でも喋りながら撮ることです。

 

「はいチーズ」とか「1足す1は?2」という写真の撮り方がありますが、あれは口角を上げて笑顔で写るための工夫です。

 

1人でやってると怪しいですが、「2!!」と言いながら撮りましょう!

 

【マッチングアプリでブサイクな男】対策

ブサイクな男がマッチングアプリやる時のコツ、対策方法を紹介します。

コツを抑えればマッチしやすくなり出会いに繋がりやすくなります。

 

プロフィールを明るい雰囲気にする

まずはプロフィールにこだわることが大事です。

一番やってはいけないのが、イケメン風に撮ろうということです。

 

これは大体痛い感じになります。

仮に上手くイケメン風に撮れても、ナルシスト感が出て女性からの反応は悪いでしょう。

 

プロフィール写真のポイントは、明るい雰囲気を演出することです。

笑顔で明るい雰囲気であれば、別にイケメンでなくても女性からの好感度は高いです。

 

暗い雰囲気、真顔では不細工に見えたとしても、笑顔であれば相手の印象は間違いなくよくなります。

 

サブ写真を充実させる

マッチングアプリでは必ずしも顔でアピールする必要はありません。

顔だけではなく全体の雰囲気や、趣味の写真などサブ写真をアップすることで好感度は変わります。

 

共通する趣味をアピールする、何か得意なことをアピールするなどサブ写真は様々な効果があります。

また、1枚しか写真がないとどうしても真剣度が低いと思われたり、奇跡の1枚を載せてるのでは?という不信感にも繋がります。

 

顔に自信がなくても、そのような別の面でカバーすることが可能です。

 

【マッチングアプリでブサイクな男】彼女

ブサイクな男性でも彼女を作れるのか?

実際に彼女を作れた人も多くいます。

 

マッチングアプリのサイトで紹介されている良縁報告を見ても、全員がイケメンと言うことはまずありません。

 

マッチングアプリで彼女は作れる

結論から言えば、マッチングアプリで彼女は作れます。

すごい美人の彼女が作りたいなら難しいかもしれませんが、多くの男性が彼女を作ることは可能です。

 

そもそも、マッチングアプリに登録している人は(業者を除けば)恋人がほしいけど出会いがない人です。

 

多くの人は普通の生活では出会いがなく、その為マッチングアプリに登録しています。

いいねをしてマッチングをして、メッセージをして実際に会うというステップはいくつかありますが、どこで躓いているかで対策も変わります。

 

いいねが付かない、マッチングしない

いいねが付かないしマッチングをしないという場合は、写真かプロフィールに問題があります。

 

この場合はまずは写真とプロフィールを変えないとどれだけ頑張っても彼女はできません。

 

写真はプロに撮ってもらうか、自分で撮り直すかしましょう。

 

まずは登録しないと始まらない

実は多くの男性、特に見た目にコンプレックスがあり自分のことをブサイクと思っている男性が一番躓くポイントは写真やプロフィールではありません。

 

多くのパターンは行動しない、つまりまずマッチングアプリに登録していないというのが問題であることが多いです。

 

登録しなければ彼女ができる確率は0です。

 

自分に自信がないとどうしても「どうせ無理」となって登録すら出来ません。

でも、多くのマッチングアプリでは無料会員があります。

無料で登録して、まずはマッチングアプリがどんなものかを知るだけでも大きな一歩です。

 

無料会員があるマッチングアプリはたくさんありますが、会員数が多いペアーズがおすすめです。

 

【マッチングアプリでブサイクな男】危男

マッチングアプリの写真が実物と違い過ぎて、危男と言われる人も中にはいます。

写真の盛り過ぎ、加工のし過ぎはNGです。

 

実物ではいいねが付かないので、加工をして出会ったところで上手くはいきません。

 

「だいぶ上手く撮ってるけどまぁ許容範囲」と思われるくらいの写真にしておきましょう。

あまりにひどいとマッチングアプリの運営に通報される可能性もあります。

 

【マッチングアプリでブサイクな男】事例

ブサイクと悩む男性にもおすすめなマッチングアプリを紹介します。

 

マリッシュ

マリッシュは事例としてそこまで顔にこだわりの少ない女性が多いマッチングアプリです。

 

マリッシュは再婚活向けのマッチングアプリです。初婚では顔で選ぶ可能性もありますが、再婚活となると内面をより重視する傾向があります。

再婚活向けですが、初婚の人も多く登録しています。

 

ペアーズ

ペアーズではブサイクな男と出会ったという口コミも多くありますが、一方でいい人に出会えたという口コミも多いです。

ペアーズは会員の数が多いので、とにかく色んな人がいます。

1つの口コミを見て評判を決めるのも無理があります。

 

ペアーズは会員数が多いので、イケメンもブサイクもたくさんいるというのが正解でしょう。

ペアーズの口コミを見れば分かります。

 

【マッチングアプリでブサイクな男】まとめ

マッチングアプリでブサイクと悩む男性でもマッチする方法を紹介しました。

 

・プロフィール写真を明るい雰囲気にする

・サブ写真を充実させる

・プロフィールを充実させる

・コミュニティに多く入る

 

基本的なことですが、このような基本的なことをしっかりやることがマッチングアプリで出会いを作ることになります。

 

関連ページ:【マッチングアプリは美人が多い?】可愛い子に出会うコツ

関連ページ:【写真写り悪い美人】実物の特徴や理由とノーマルカメラ

関連ページ:【ブスでもモテる方法】ブサメン男と中学生の特徴

関連ページ:【マッチングアプリ向いてない】苦手で合わない女の特徴

関連ページ:【マッチングアプリでブサイクな男】自分で写真をとる方法

 

関連ページ:【ブライダルネットの評判】口コミとマッチングアプリの料金と本人証明

コメント

タイトルとURLをコピーしました