本サイトではアフィリエイト広告を紹介しています

男友達が欲しい!出会いの作り方と社会人の異性の友達のメリット

友達の作り方恋愛

男友達が欲しいという社会人女性が増えています。

彼氏ではなく男友達を探したい…

このような女性が今増えています。

しかし、マッチングアプリなどではたくさん出会えますが、どれも彼氏探し用のものでどうすればいいのか分からない…

という方も多いと思います。

こちらでは、彼氏ではなく男友達を探す方法を紹介します。

男友達が欲しい方はぜひ参考にしてみてください!

 

男友達が欲しい時の作り方

男友達が欲しい

学生時代なら共学であればクラスに男子がたくさんいたので、男友達を作るのも簡単だったと思います。

しかし、社会人になると職場に同年代の男性がいなければ男友達なんてなかなかできません。

では、どうすれば男友達ができるのでしょうか?

男友達の作り方、作る方法を紹介します。

 

習い事を始める

社会人で友達を作りやすい方法は習い事です。

習い事の種類によっては女性しかいない、年齢層が高いなどの問題がありますのでなるべく友達になれそうな年代の男性が多い趣味を選んで習い事を探しましょう。

趣味ではなく、仕事に繋がるスキルアップのようなものでも構いません。

例えば、テニススクールやボクシングジムなど身体を動かす系の習い事であれば比較的若い人が多くなります。

もちろん、テニスであれば年配の人もいますが年配の人しかいないということもありません。

テニススクールのクラスが初心者過ぎると年齢層が高くなりがちですが、学生時代にやっていて経験者のクラスに入れるならそれなりに男友達は作りやすい環境になります。

同じように英会話や宅建の対策講座などであれば、男性の参加率も高いでしょう。

逆にパソコン教室なら年配の人が増えて、料理教室は女性ばかりになりやすいです。

自分の趣味やスキルアップに合うものの中で、男友達になりそうな人も通っている確率が高い習い事があれば狙い目です。

もし年齢層や男女比が分からない場合は、習い事のホームページなどを参考にすれば大体載っていますし、載っていないても大体の教室で共通する男女比・年齢層などは調べれば出て来ます。

 

SNSを活用する

SNSを使って共通の趣味を持つ人と出会うというのは、よくある方法です。

日々の出来事をただ書くようなSNSや仕事関係のSNSではなくて、趣味用のアカウントなどであれば友達は作りやすいです。

特定のゲームに関するアカウントや、いわゆる推し活のようなアカウント、スポーツチームの応援などのアカウントであればオフ会で会いやすいです。

もちろん、これも習い事と同様にものによって男女比や年齢層は異なります。

ゲーム関連であれば若い人が多く、ゲームの種類によって男女比は変わります。

ただ、ジャニーズや男性アイドルのファンには男性はほとんどいませんのでそこで男友達を作るのは難しいです。

そして共通の趣味で盛り上がれる仲間という感じですので、自分が興味のあるものでやらないと意味がありませんし話についていけません。

男友達に出会えそうな趣味があれば、それ専用のSNSアカウントを作ると男友達を作りやすいでしょう。

Twitterかインスタグラムが繋がりやすいでしょう。

 

マッチングアプリを使う

マッチングアプリは基本的には恋人を作るためのものです。

ものによっては結婚を前提に付き合う人を探すマッチングアプリもあります。

しかし、中には男友達や女友達など異性の友達を作りたいという感じでマッチングアプリをやっている人もいます。

飲み友達が出来ればいいなーくらいのノリの人です。

このような内容をしっかりプロフィールに書いておけば、本気で婚活をしている人に迷惑をかけることもないですので問題はありません。

真剣に婚活をしていますみたいなプロフィールを書いておきながら、実は男友達を探しているだけですみたいなのは失礼なのでやめましょう。

あくまでも自分に合う人を探すのがマッチングアプリなので、自分の要望をプロフィールに書いておくことは最低限のマナーです。

男友達を探すのにおすすめのマッチングアプリはこちらです。

・ペアーズ

・タップル

・PCMAX

ペアーズはとにかく会員数の多いことが特徴のマッチングアプリです。

真剣に婚活をしている人もいれば、結婚はそこまで考えていないけど恋人を探している人、異性の友達を探している人もいます。

女性は無料で使えますので、気軽に始められるのもおすすめポイントです。

ペアーズにはコミュニティ機能がありますので、ここで共通の趣味を持つ人を探しやすいです。

映画やカフェ巡り、スポーツ観戦などの趣味や、赤提灯系のお店が好き、ビアガーデンが好きなどどんなお店で飲みたいかなどの趣味も合わせられます。

男友達を作るなら、このような趣味が合う人でないと会ってもつまらないでしょう。

ペアーズのコミュニティ機能であれば、自分の趣味に合う人を簡単に探せます。

コミュニティ機能内での検索で年齢や居住地なども絞れますので、ペアーズは友達を探しやすいマッチングアプリです。

ただし、相手が婚活を真剣にやっている感じであれば趣味が合っても難しいかもしれませんので、そこまでガチではなさそうな人を探しましょう。

この辺の肌感覚は、プロフィールを見ればすぐ分かります。

人気のマッチングアプリはこちら

PCMAXも趣味で繋がって出会いを探しやすいマッチングアプリです。

少し上級者向けのマッチングアプリではありますが、上手く使いこなせば安い課金で多く出会えます。

 

男友達が欲しい/男友達のメリット

男友達が欲しい

「友達いいね!」と、あなたが某SNSでそんな投稿をしていても、それが全員女性ばかりだと、もしかすると何かが物足りないかもしれません。

男性とも交流を深めたい、男友達がほしいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、男友達との出会い、そしてそのメリットについて解説していきます。

女性だけの世界から抜け出し、より豊かな人間関係を築くためのヒントを見つけましょう。

 

女性ばかりの環境から脱却する

男友達がいない女性の特徴としては、周りに女性ばかりがいる環境に慣れすぎということです。

女子高育ちの人に多いですが、周りにいるのは女性ばかりというのが当たり前だとつい何をするにもその環境を求めてしまいます。

習い事も女性の先生がいるところ、ジムも女性専用ジムなど、女性ばかりの環境=男性がいない環境が当たり前になります。

コンフォートゾーンという言い方をしますが、自分にとって当たり前の環境があるとそこから抜け出すのは勇気が要ります。

そして、そのような行動は極力避けがちになります。

つまり意識的に男性がいる環境に身を置こうとしないと、いつまでたっても女性しかいない環境で過ごすことになります。

先ほど紹介したような習い事など、少しでも男性がいる環境に少しずつ慣れていくことがまずは第一歩になります。

 

仕事が忙しいと何もできない

新しい何かを始めようとする場合に言い訳として必ず上がるのが「仕事が忙しい」です。

男友達を作る方法として、習い事やマッチングアプリなどを紹介しました。

これをやらない理由がズバリ、「仕事が忙しい」です。

仕事が忙しいは言い訳ではなくて、本当に物理的に時間が足りないという人も多いと思います。

このような仕事と家の往復だけの生活では、新しい出会いはなかなか生まれません。

これは恋人を作るのでも男友達を作るのでも同じです。

そもそも、日本人の労働時間は長過ぎてかつ生産性も非常に低いです。

働き方を変えないと、新しい出会いがないという人が非常に多いと思います。

「いつか仕事が落ち着いたら…」と言っているうちに、年齢がどんどん上がっていって気が付いたらこんな年齢になっていた…

これはよくある話です。

そうならない為にも、仕事が忙しすぎて新しいことが何も始められないなら働き方を真剣に考えるべきだと思います。

 

フットワークを軽くする

男友達を作れないという女性に多い特徴は、フットワークが重すぎるということです。

フットワークが軽すぎて、何でもホイホイついていくようになりましょうという訳ではありません。

誰が何を誘っても必ず断るような人では、次第に誰も誘わなくなります。

こうしてコミュニティが狭くなり、なかなか新しい友達が作れないというのがよくあるパターンです。

飲み会の誘いや、交流に繋がる誘いにたまには乗ってみるというフットワークを身に付けることで、男友達ができやすい女性になります。

 

男友達が欲しい/異性の友達からの紹介

男友達が欲しい

男友達を作る方法では、友達から異性を紹介してもらう方法があります。

ただ、待っていても紹介してもらえる可能性は低いので紹介してもらう為にやるべきことを紹介します。

 

友達に相談する

まずはいきなり「紹介して」と頼むのではなく、相談をしましょう。

飲みに誘ったり、ランチに誘ったりして紹介依頼ではなく相談から始めましょう。

異性の紹介という場合は、下手にこじれると友情関係に亀裂が入ることもありますのでそうならないように上手く紹介をしてもらいたいです。

誰でもいいから紹介してみたいな感じだと、紹介する側としてもあまり紹介したくないでしょう。

まずは困っていて協力してほしいという流れの方が、相手も紹介しやすいです。

 

どんな人を紹介して欲しいか明確にする

「誰か紹介して」と言われても紹介する側は困ってしまいます。

同じように紹介して欲しい人がいれば、紹介しやすいかもしれませんが合うか合わないかは別問題ということになります。

まずはどんな人を紹介して欲しいかを明確にして、それを相手に伝えましょう。

その為にはまずは自分がどんな人を紹介して欲しいかが分かっていないといけません。

いざどんな人と言われると、結構困ってしまう人も多いでしょう。

どんな趣味の人がいいのか、恋愛観なども大切です。

特に男友達が欲しいと言って紹介してもらうのならば、相手が彼女を探している人や結婚相手を探している人だと困ってしまいます。

その辺りの要望が合う人を紹介してもらいたいということが伝わらないと、友達から紹介してもらうのは難しいです。

 

自分から指名する

最終的に紹介してもらう場合は、友達から何人かをピックアップしてもらいその中から自分でこの人を紹介して欲しいと指名する方がいいです。

写真を見せてもらったり、SNSのアカウントなどを見せてもらえば何となく相手のイメージは分かると思います。

その中から自分で選んで紹介してもらうことで、自分に合う人に出会いやすいです。

イマイチ合わないような人を紹介してもらっても、自分にとっても相手にとってもマイナスです。

ちゃんと自分に合いそうな人を紹介してもらう為にも、ここで妥協をしないようにしましょう。

 

男友達が欲しい社会人の男友達の作り方

男友達が欲しい

1社会人になってから新しい出会いが減ってしまった、男友達が欲しいと思っている方もいるかもしれません。しかし、出会い自体を探すのは簡単ではありません。

そこで、今回は男友達を作る方法を2つ紹介します。

1つはマッチングアプリを使った出会い。もう1つはSNS上でのつながり作りです。

どちらも社会人にとって簡単にできる方法で、効果的な男友達募集ができるでしょう。

 

マッチングアプリで作る

社会人になってから新しい男友達を作るのは簡単ではありません。

特に異性との出会いを目的としていない場合、合コンやパーティーに行っても、自然な出会いはなかなかありません。

しかし、最近では、「マッチングアプリ」という手段もあります。

マッチングアプリは、異性との出会いを目的としたアプリが多いですが、実は「メンツアプリ」という、男女を問わずに同性の友達を探せるアプリもあります。

このアプリを使って、社会人になってから出会いがないと嘆く人たちが、新しい友達を作ることができます。

このアプリを使って出会った人たちとは、仲良くなるまで時間や努力がかかります。

しかし、アプリで相性がよかった人たちと実際に会ってみると、意外な共通点があったり、将来の夢が同じだったりすることもあります。

お互いに利害が一致している場合が多いので、男友達を探すには、マッチングアプリは優れたツールです。

なお、社交的な人や同じ趣味や興味を持った人が集うサークルやコミュニティーに参加することも、男友達を作る手段の一つです。

しかし、時間がなかったり、緊張感があったりする場合は、マッチングアプリを使うのも有効な方法です。

新しい出会いを求めるなら、積極的にアプリを活用しましょう。

 

SNSで作る

SNSでも男友達募集のようなハッシュタグは多くあります。

同じようなハッシュタグでつぶやいている人を探せば、SNSでも繋がれます。

マッチングアプリであれば運営がメッセージ内容をチェックしたり、業者や悪質なユーザーを強制退会させたりしています。

しかし、SNSでは運営がそこまでチェックしていることはないですので、自由な反面リスクはSNSの方が高いと言えるでしょう。

安全性を第一にしたいなら、SNSよりもマッチングアプリの方が安心です。

 

男友達が欲しいのまとめ

男友達を探す方法を紹介しました。

男友達を探している人は意外と多く、恋人探しだけではなく異性の友達探しも一定数需要があります。

しかし、本当は恋人を探したいんでしょ?という感じで来られる可能性もありますので、自分の立場を明確にして探した方がのちのち面倒なことにならないで済むでしょう。

習い事を始めたり、マッチングアプリを始めたり、SNSを使ってみたりと様々な方法で出会うことが可能です。

まずは無料で使えるマッチングアプリから始めてみるのがおすすめです。

 

男友達が欲しいのよくある質問

男友達との距離感

異性の友人との距離感について考えた経験はあるでしょうか?

特に男性との友情については、しばしば物議を醸し、女性が悩んでしまうこともあります。

異性と友達でいることが普通になれば、男性と同じ場所で過ごすのは当然と考える人もいますが、距離感を適切に保つことがしばしば難しいと感じる人もいます。

異性と友達でいることが、特別な関係を築くことを意味するわけではありません。

ただし、男性との友情を壊したくない場合、あなたが求める距離感を明確に示すことが重要です。

親密な関係を築きたくない場合は、定期的に交流することを避け、ポジティブな状態を保ってみましょう。

何が適切な距離感かは、あなた次第です。

気持ちを相手にテレパシーで伝えたり、強制的に近寄られたりすることがないよう、相手にも規則を知らせることが重要です。

親密な相手であっても、常に注意深く接し、譲歩することが必要です。

距離感が不適切な場合、友達になれなくなることがあります。

距離感に対する感受性と思いやりを持ち、適切な距離感を保つことが、長期的に男性との友情を築くための重要なヒントとなるでしょう。

関連ページ:男友達との距離感/異性とのほどよい・近いと友情は?

 

出会いがないのは友達が少ないから?

出会いがないのが友達が少ないからかどうかは論評されるべき問題です。

もちろん、出会いを求めるために参加するイベントやプランする行動をするうえでは、友達がいることは大変手助けになります。

また、友達と過ごす時間を増やすことによって、新しい出会いにつながることもあります。

しかし、現代では、出会いの場の多様化や、オンラインで友達をつくれるSNSなどが普及しているため、友達が必要ではないとする意見もあります。

出会いがない方には、人気のある出会い系アプリがあります。

出会い系アプリを利用することで、交際中の人がいない、または出会いがない方に、自分に合った相手を見つけることができるでしょう。

しかしながら、出会い系アプリは利用者の倫理観が不明確な場合があり、悪質な相手に遭うこともあるため、利用する際は注意が必要です。

現代では、SNSや出会い系アプリなどが広く普及し、出会いの場が多様化しているため、友達が少なくても出会いを見つけることができます。

しかしながら、友達がいないだけでなく、他に理由があるかもしれませんので、自身で普段の行動を見直し、新しい環境に挑戦するということも重要です。

関連ページ:出会いがないのは友達少ないから?原因とアラサー社会人がアプリで出会う方法

 

異性の親友

異性の親友と言われると、それ以上に深い意味が含まれています。

異性間の友情は、素晴らしいことですが、人間関係が複雑であるため、時にはトラブルが起こることもあります。

しかし、異性の友人との関係を構築するために、いくつかのヒントがあります。

まず第一に、真の友情を築くために、性別を超えて相互尊重することが重要です。

また、健全な関係として、お互いのニーズや期待に気を配り、良好なコミュニケーションを築くことができることも重要です。

異性の親友の関係は、相手を理解し、信頼し、感情的に支えあうことが大切です。

異性の親友を作るために、まずは自分を理解し、自己表現することが重要です。

また、良好な友達関係を築くためには、相手の興味や価値観に関心を持ち、相互に信頼を築くことも大切です。

さらに、友人と過ごす時間が多いほど、愛情と信頼が深まり、独自の経験を共有する機会も増えます。

異性間の友情において、時には厳しい局面が訪れることもあるでしょう。

しかし、これらの問題に対処するには、相手を理解し、相互に寛容であることが必要となります。

異性の親友を作ることは、多くのチャレンジングな局面が存在するものの、真の友情を育てるためには、執念と決意が必要です。

関連ページ:異性の親友の作り方と付き合い方/友人との友情の本音は?

 

30代での友達の作り方

30代に入ると、学生時代や社会人としての人間関係から離れ、新しい友達を作ることが難しくなるかもしれません。

それでも、新しい友達を作りたいと思っている人は少なくありません。

ここでは、交友関係を広げるためのいくつかの方法を紹介します。

まずは、新しい趣味を見つけることが大切です。

スポーツ、文学、文化、芸術など、お気に入りの分野を探し、それを通じて新しい人と出会いましょう。

サークルやクラブに参加することもおすすめです。

そうした場には、同じ趣味を持つ人たちが集まっています。たとえ自分にとって新しいものに取り組むことが初めはちょっとハードルが高く感じる場合でも、まずは積極的にチャレンジしてみることをおすすめします。

また、ボランティア活動も新しい友達を作るチャンスになります。

地域の団体やチャリティーイベントで、人と出会いやすくなるでしょう。

ボランティア活動は、自分自身も成長する機会でもあります。

地域の中で新しい人と出会うことで、より広い視野を持ち、より豊かな人間関係を築くことができるはずです。

独身であれば、出会いの場への参加も考えてみましょう。SNSやマッチングアプリで新しい出会いを試みることもできます。

しかし、インターネット上での出会いは、危険性もありますので注意が必要です。

良い出会いを目指して周りを見渡していくとともに、自己アピールすることも大切です。

自分自身の軸を持ち、相手に自分をアピールすることで、良い人との出会いの機会を増やせるでしょう。

関連ページ:30代の友達の作り方/大人が交友関係を広げる&独身が出会うには?

コメント