【恋人から友達になる】恋愛や復縁は注意/CanCamとモテトコ

【恋人から友達になる】恋愛や復縁は注意/CanCamとモテトコ恋愛

「恋人から友達になるって可能なの?」

「別れた後に友情って成り立つの?」

 

恋人から友達に戻るのは、別れ方によっては可能です。

しかし、その一方で都合のいい女、都合のいい男になってしまう可能性もあります。

 

復縁の可能性も高いですので、友達と一言で言ってもその関係性は様々です。

 

こちらでは、恋人から友達に戻る時の注意点や復縁につなげる方法などを紹介します。

 

【恋人から友達になる】恋愛

恋人から友達になるということは可能なのでしょうか?

一度は恋人だったのに、別れてまた友達になるというのはかなり難しいように感じます。

実際に出来ている人はいるのでしょうか?

 

振られた側は難しい

振った側なら、相手に対して恋愛感情が冷めている、無くなっているので友達として接することはそこまで難しくはありません。

 

しかし、難しいのは振られた側です。

恋愛感情があるのに、振られてしまってその恋愛感情をどうしていいのか分からない、まだ自分の中で処理出来ていない(次の恋愛に進めない)というような状態で友達に戻るというのは難しいです。

 

関りが無くなれば時間が解決してくれるかもしれませんが、関りが無くならないのであれば忘れるのも大変です。

そんな中で友達として関わっていれば、相手に好きな人が出来た、相手に彼氏(彼女)ができたという話も耳にするかもしれません。

このような状況でも友達として付き合うというのは、心の整理がかなり難しいので簡単に友達に戻れるものではありません。

 

友達に戻りたいのは振った側

友達に戻ろうというのは、振る際によく使われるセリフです。

基本的には友達に戻りたいのは振る側で、振られる側は友達には戻りたくないはずです。

 

振られる側も正直どうしようかと思っていた、むしろ自分から振ろうと思っていたという感じなら友達に戻れるかもしれません。

お互いに恋愛感情がもうない、冷めているという状態なら友達に戻るのは難しくないでしょう。

 

友達に戻れるかどうかは、振られた側次第と言えそうです。

 

友達に戻るかは振られた側が決める

もしも振られた側も恋愛感情がなくお互いに冷めていたような感じであれば、どちらが振るというよりもお互いに別れようとしていたということになります。

そのような状況なら、友達に戻ることは可能でしょう。

 

しかし、片方は恋愛感情がなく、もう片方は恋愛感情があるという状況で友達に戻るのは難しいでしょう。

友達に戻るかどうかは、振られた側が決める方がいいでしょう。

 

振られた側も納得していれば、また友達として接することができるでしょうし、逆に振られた側に未練があったら上手くはいかないはずです。

 

むしろ、都合のいい男、都合のいい女としてキープ扱いされてしまう可能性もありますのでデメリットの方が多くなるでしょう。

 

【恋人から友達になる】注意

恋人から友達になる時の注意点を紹介します。

恋人から友達に戻るというのは、一見きれいな関係に見えますが下手をするとあまり好ましくない状態になります。

 

都合のいい女、都合のいい男にならない

恋人から友達になって一番まずのは都合のいい女、都合のいい男になってしまうことです。

特に振られた側が、都合のいい女(男)になりがちです。

 

振られた側はまだ恋愛感情があり、振った側には恋愛感情がないことが多いです。

振られた側は、「もしかしたらまた付き合えるかもしれない」と関係を続けたいと思います。

振った側がそれをいいように利用すれば、キープや都合のいい相手になります。

 

振られた側がそれでもいいからと考えてしまうと、最悪です。

都合のいい女、都合のいい男から抜け出すのは大変です。

 

良好な友達関係になれれば問題ないですが、都合のいいキープ扱いが続くなら問題です。

 

未練が続く可能性がある

別れた後にすっぱり関係を絶ってしまえば、最初は未練があっても次第に未練はなくなっていき次の恋愛に進みやすいです。

しかし、友達関係とは言えいつか戻れるかもしれないという関係が続けば、次の恋愛にはいきにくく未練がいつまでも続いてしまいます。

 

未練が無くなった状態で友達関係を築ければ問題ないですが、未練があるのならば友達ではなくすっぱり諦めるための冷却期間をとった方がいいかもしれません。

 

新しい恋人を作りにくい

未練があるというのも問題ですが、仮に未練がなくても元彼(元カノ)と頻繁にあっていると聞いたら印象は悪いでしょう。

 

新しい出会いを求めて、異性とあった場合には大抵前に付き合っていた人との話になります。

そこで、「今は友達だけどよく会っているよ」と言われたら相手としてはあまりいい気はしないでしょう。

この人はまだ未練がありそうだから、ちょっと無理だなと思われてしまう可能性もあります。

 

未練がなくても、浮気しそうだなと思われるかもしれません。

 

未練があるにしてもないにしても、次の恋愛を考えると前の恋人と友達でいるのはマイナスに働くことが多そうです。

 

【恋人から友達になる】モテトコ

恋人から友達に戻りたい男性心理を色々解説しているサイトがモテトコさんです。

 

恋人から友達に戻る時の男性心理!都合のいい女にならないように注意

 

やはり注意点としては、都合のいい女にならないように気を付けるというのがありそうですね。

 

都合のいい女にしたい、キープしたいという心理が働いていることもありますが、一方で復縁する為の準備期間のような前向きな意味での友達に戻るという心理も考えられます。

 

こちらで紹介されているように、どのようなタイプなのかをしっかり見極めることが大切ですね。

 

【恋人から友達になる】復縁

恋人から友達になって、そしてまた復縁するというパターンはあるのでしょうか?

 

友達関係なら復縁には有利

別れた後に友達関係になっている方が、復縁には間違いなく有利です。

 

特に復縁をする為には連絡が取れる状態であるというのが最低条件です。

でないと復縁のきっかけがありません。

 

友達関係になっていればいつでも復縁できるという訳ではないですが、少なくとも連絡が取れる状態になっている方がいいのは間違いありません。

 

一方、先ほどもあったように都合のいい女、都合のいい男になってしまうリスクもありますので、どちらがいいのかは分かりませんが少なくとも復縁の確率という意味では友達関係になっていた方が間違いなく有利です。

 

友達から恋人に復縁する方法

では、実際にどのようにして恋人から友達に戻り、そしてまた友達から恋人に復縁するのでしょうか?

 

・自分磨きをする

具体的に何かアプローチをする前に、自分磨きをしましょう。

外見だけではなく、内面も変わることで久々に会った時に魅力的に見えることがあります。

別れたということは、少なからず何か問題があった可能性が高いです。

 

本を読んだり、習い事を始めたり、資格を取ったり、勉強を始めたりと何か新しいことを始めることで、相手から見ても変わったことを感じられるはずです。

 

外見も整形手術をする必要はありませんが、髪型を変えたり服装に気を付けたり、脱毛やエステに行ったり運動を始めたりなど、少しでも変わることで相手の印象も変わってきます。

 

アプローチは冷却期間を置いてから

別れた後に復縁をアプローチするなら、冷却期間を空けた方がいいです。

少なくとも、3ヶ月は冷却期間を空けた方が復縁しやすいでしょう。

 

この期間は目安ですので、別れ方や関係性にもよります。

ケンカ別れのような感じであれば、すぐに戻ることも可能です。

 

じっくり話し合って別れたなら、1か月以内にアプローチをしても難しいでしょう。

 

しつこく連絡をするよりも、相手から連絡が来るのを待ってその間は自分磨きに努める方がおすすめです。

 

また、その間に新しい出会いを求めて何かやってみるのも1つです。

新しい出会いを求めて異性と会う中で、やっぱり復縁したいなと感じるかもしれませんし、新しい出会いを探した方がいいなと感じるかもしれません。

 

振られた直後だと、周りを見る余裕がありませんので、復縁するべきか新しい出会いを探すべきかは分かりません。

1回行動してみることで、改めて気が付くことも多いです。

 

未練を抱えたまま何か婚活や恋活をしてみることは、何も悪いことではありません。

婚活だとちょっと重いという場合は、恋活目的のマッチングアプリがおすすめです。

 

女性が無料のペアーズやPCMAXなら、気軽に使えます。

【ペアーズの評判】口コミとマッチングアプリのサクラと料金について

 

【PCMAXの評判】口コミは?マッチングアプリの料金とサクラについて

 

年齢層が30代や40代なら、マッチドットコムでもおすすめです。

【マッチドットコムの評判】口コミとマッチングアプリの料金と要注意人物

 

【恋人から友達になる】CanCam

CanCamによると、恋人になってもいいと思っていますか?というアンケート調査に対して、回答はこのようになっています。

 

・複数人いる 19.7%

・1人いる 18.9%

・いない 44.7%

・そもそも男友達がいない 16.7%

 

「友達から恋人」になる方法。友達どまりの人と「男友達が彼氏」になった人の特徴

 

つまり、男友達から恋人になる可能性は結構高いことが分かります。

 

友達同士であれば、会う機会や話す機会も多いですので、恋愛に発展するようなきっかけも多くなります。

同じくCanCamの調査で、どのようなきっかけで恋愛に発展したかも載っています。

 

・相手に好意を寄せられた

・恋愛相談がきっかけ

・一緒に過ごす時間が長くなった

・離れてみて自分の気持ちに気づいた

・ふとした瞬間に好意を抱いた

 

恋愛相談をされている時点で、かなり好意を寄せられていたのかもしれませんね。

ふと寂しくなった時に、近くにいる誰かに好意を寄せることもあると思いますので、どのようなきっかけが多いのが男友達の特徴です。

 

しかし、この人は全くないという人もいますので男友達なら絶対恋愛に発展しやすいという訳ではありませんのでそこは注意が必要です。

 

【恋人から友達になる】まとめ

恋人から友達に戻る時の注意点や方法を紹介しました。

 

恋人から友達に戻る場合は、基本的には振られた側がどう思うかによります。

また、注意点としては振られた側が都合のいい女、都合のいい男にならないようにするのが大切です。

 

中途半端な関係が続くなら、新しい出会いを探して次に早く行った方がいいでしょう。

新しい出会いにはマッチングアプリがおすすめです。

 

マッチングアプリのおすすめ比較はこちら。

【マッチングアプリ比較】20代・30代・40代に!婚活女性におすすめの無料アプリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました