【告白の仕方/男】高校生でも成功するセリフや方法

【告白の仕方/男】高校生でも成功するセリフや方法恋愛

告白はしたことがない人も、したことがある人もとても緊張する一大イベントです。

成功するか失敗するかで、その後の人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

 

「出来れば失敗したくないので相手から告白してくれないかな」

という思いになりがちですが、やはり男性から告白するのが一般的です。

 

告白の仕方は「セリフ」「場所」「タイミング」など様々なポイントがあります。

特にタイミングを間違えてしまっては、成功するものも成功しません。

 

緊張して上手く喋れないことは多いですが、事前の準備はしっかりしたいですね。

こちらでは、告白の仕方と、成功させるための方法、タイミングやセリフについて紹介します。

 

ぜひ、後悔のない告白の準備の参考にしてください!

 

【告白の仕方 男】セリフや言葉

告白の仕方は難しいですが、男性の告白が成功するセリフにはどんなものがあるのでしょうか?

 

結婚を前提に付き合う男性のセリフ

告白と言ってもとりあえず付き合ってみます?くらいのものから結婚を前提に付き合うものまで幅広いです。

 

結婚を前提に付き合いたい場合の男性のセリフの種類はこちらです。

 

・結婚を前提に付き合ってください

・一生一緒にいてください

・おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいてください

 

プロポーズと告白の区別もつかないくらいですが、「結婚を前提」という思いが伝わる言い方の方が、結婚を真剣に考えていることが伝わるでしょう。

 

ストレートに告白する

・付き合ってください

・好きです

・彼女になってください

・ずっと一緒にいてください

 

ストレートに思いを伝えることが、結局は思いが一番伝わります。

回りくどい、何を言ってるか分からなくなるくらいならドストレートに「好きです付き合ってください」と言った方が効果的でしょう。

 

【告白の仕方 男】成功

告白の仕方でしっかりと成功させるポイントを紹介します。

 

告白の言葉はしっかり伝える

緊張して何を言っているかよく分からなくなってしまう、緊張で手が震えてしまうなどのことはしょうがないです。

しかし、どれだけ緊張していても告白の言葉を伝えなければ相手も答えようがありません。

 

逆にこだわり過ぎて何を言っているのか分からない、どう答えれば分からないようなことは言わない方がいいです。

 

・付き合ってほしい

・好きであること

 

この2点は伝わるようにしましょう。

シンプルに「好きです付き合ってください」ということが伝われば、告白としては十分だと思います。

 

3回くらいデートして関係性を深めてから

どれだけ相手が好きでも、いきなり告白してしまうのは成功確率が下がります。

相手もどんな人だか分からないと答えようもないですし、そのような場合はNOとなって失敗してしまう確率も高いです。

 

告白が成功するかは、それまでの関係性が大事です。

ほぼそれで決まると言っても過言ではありません。

 

告白が成功する土台として、3回くらいデートをしていることが目安です。

3回デートできれば、相手のこともそれなりに分かりますし、それなりに好意がないと3回もデートは出来ません。

 

答えを即求めないこと

告白をしたらその場で答えて欲しいというのが本音です。

しかし、答えをその場で求めるとかえって逆効果です。

 

「今答えなくても大丈夫だから、今度会う時までに考えておいてね」

くらいの余裕があった方が、相手も安心できるでしょう。

 

もちろん、先ほどの告白をするまでの関係性ができていれば、その場で即OKとなるでしょう。

その場合は答えを考えておいてねなどという前にOKされるでしょう。

逆に全然関係性が築けていなければ、即NOと言われるかもしれません。

 

どちらにしても、告白した男性側から即答えを女性に求めるという態度はやめた方がいいでしょう。

 

【告白の仕方 男】高校生

高校生が告白をする場合の注意点と成功するためのポイントを紹介します。

 

告白のタイミングを考える

高校生の場合、告白のタイミングは重要です。

告白のタイミング次第では成功確率も大きく変わるでしょう。

 

というのも、高校生は時期によってイベントや心境も大きく変わります。

受験をする高校生の場合は、受験の間際に告白されても余裕がないので断られる確率は上がるでしょう。

逆に体育祭や文化祭などのイベント前後は気持ちも高ぶっているので告白の確率は上がると思われます。

夏休み前や冬休み前なども同じです。

 

違う学校の相手に告白をするなら、その学校のイベントの時期なども考慮しましょう。

同じ学校の相手に告白をするなら、イベントなどの状況を把握しやすいですね。

 

特にNGなタイミングは修学旅行の初日です。

修学旅行でいつもよりも一緒にいる時間が長くなるので、告白をするタイミングは増えそうですが、初日に告白してしまうと万が一失敗した場合は悲惨です。

また、成功したところで2人でいる時間はすぐには取れませんので、最終日や帰ってからの方が無難なタイミングです。

 

何回かデートしてから告白する

高校生でも社会人でも、ある程度関係性が築けてからでないと告白は成功しにくいです。

ほとんど話したことがないクラスメイトに「ずっと好きでした」と言われても、なかなかOKはされにくいです。

 

まずはある程度2人で話せるくらいの関係性は最低限できてから告白した方がいいでしょう。

できれば、2人で何回か出かけるくらいの関係性があった上で告白をするのがベストです。

 

違う学校の相手でも同様に、何回か2人で会ってから告白をしたいですね。

目安は3回デートをしてから告白です。

 

場所を考える

告白をする場所は、2人になれる場所がいいでしょう。

周りに人がいる、とくに知人が通るかもしれないような場所ではただ冷やかされるだけで、そのせいで失敗してしまう可能性もあります。

 

2人になる環境を作れないのならば、まだ上手く関係性が築けていない状態ですので、まだ告白をするのは早いかもしれませんね。

 

高校生が告白するの時のセリフ

高校生が告白する時のセリフは、社会人と比較するとより重いことは言わない方がいいです。

結婚を意識したようなことは、なおさらです。

 

現実的に高校生では収入もなく、結婚相手として考えられる相手ではありません。

また、女性側も結婚に対して真剣に考える年齢でもありません。

出来もしないことをいうような状況になってしまうので、シンプルに付き合ってほしいということを伝えましょう。

 

とはいえ、ふざけた軽い感じで「付き合っとく?」くらいの告白もあまりおすすめできません。

「好きです」「付き合ってください」ということは、真剣に伝えた方が思いは伝わって成功しやすいでしょう。

 

【告白の仕方 男】タイミングを解説

告白の仕方によって告白の成功率はどれくらい変わるのでしょうか?

どんなタイミングで告白をするのがいいのでしょうか?

 

出会ってから告白までの最適な期間

出会ってから告白までの最適な期間は、大体1~3カ月くらいです。

 

あまりにも早いと「軽い」印象を相手に持たれます。

また、長すぎると「優柔不断」な印象を与えてしまいますし、何より女性は待ってられないという人も多いです。

 

3カ月くらい経っても何も告白もしてこないとなると、女性は次の出会いを考えてしまいます。

そうなる前に告白をした方がいいでしょう。

 

告白は何回目のデートでする?

告白をするなら大体3回目のデートが目安の回数になります。

1回目からだと軽いという印象を持たれますが、5回6回となるとさすがに長過ぎて相手もしびれを切らして次の出会いを求めてしまいます。

 

3回に明確な基準はないですが、大体の目安としては3回目のデートくらいがいいでしょう。

2回でも4回でもダメなことはありませんが、目安となる回数を頭に入れてデートをしましょう。

逆に言えば、3回目のデートまで漕ぎつけられれば告白が成功する確率はかなり高くなっていると言えそうです。

 

マッチングアプリでの出会いはどのタイミングで告白する?

マッチングアプリで出会った場合も、基本的には同じように3回目くらいのデートで告白するのが目安になりそうです。

 

ただし、全く知らない状態からですので実質3回会っただけで告白ということになりますので結構早いです。

 

それでも、マッチングアプリの場合は並行して何人かとやり取りをしていることが多いです。

3回デートするうちに、その間で違う人と会っているのは普通のことです。

 

その為、あまり何回もデートをし続けると相手としても「いつまで会い続けるのか?」と不安になってきます。

 

3回目で告白するにしても、「まだ会ってから日は経っていないけど付き合ってお互いのことを知っていきましょう」という感じであれば特に問題はないでしょう。

 

また、どのマッチングアプリで出会ったかにもよります。

主に恋活目的で使われることの多い、ペアーズなどであれば3回目で十分だと思います。

【ペアーズの評判】口コミとマッチングアプリのサクラと料金について

 

一方、婚活目的で使われるブライダルネットやユーブライドなどは、もっと回数が多い方がいいかもしれません。

 

【ブライダルネットの評判】口コミとマッチングアプリの料金と本人証明

 

【ユーブライドの口コミ】評判とマッチングアプリの料金とサクラについて

 

このような婚活目的のマッチングアプリを使っている人は、年齢的な意味でも「次に付き合う人と結婚したい」という考えで使っている人が多いです。

 

その為、かなり慎重に相手を見定めたいという心理も働きます。

 

また、特殊なのがマリッシュです。

マリッシュであれば、バツイチ子持ちの人が多くなります。

相手がバツイチで子供がいなければ特に問題はないかもしれませんが、子供がいる場合は子供の都合も影響します。

 

一度子供に会わせてから⋯と考える人もいるかもしれませんので、そのような場合はかなり告白までは時間がかかるかもしれません。

子供がいる場合は特殊ですので、相手の事情を考えて告白もするべきでしょう。

それが面倒だと思えば、あまり子供がいる人との付き合いは向いていないでしょうし、そこで子供のことを真剣に考えてくれれば相手としても信頼できる人となるでしょう。

 

【マリッシュの評判】口コミとマッチングアプリの料金とサクラについて

 

【告白の仕方 男】恋愛

手をつなぐカップル

告白の仕方は結婚前提なのか、それとも恋愛なのかでも変わります。

 

しっかりと付き合ってほしいことを伝える

いますぐ結婚をするというつもりでなくても、付き合ってほしい、付き合いたいということは明確に伝えましょう。

この時点で結婚を考えています、考えていませんということは伝える必要がなくても、付き合いたいという意思はしっかり相手に伝えましょう。

 

重いセリフは言わない

「一生守ります」「一生一緒にいてください」などプロポーズと変わらないようなセリフを言ってしまえば、それは結婚前提という認識を相手に与えてしまいます。

 

そこまでは今は考えられないという場合は、無理にカッコをつけず重いセリフは言わない方がいいでしょう。

つい勢いで言ってしまうと、のちのち大変かもしれません。

 

【告白の仕方 男】ウェディング

結婚を意識した出会いの場合は、結婚を前提に付き合ってほしいということを伝えた方が成功しやすいでしょう。

特に婚活で出会った場合はなおさらです。

 

婚活をしている女性は、彼氏が欲しいというよりは結婚をしたいという女性です。

その場で婚約をする必要はないですが、「結婚を前提に付き合いたい」という意思表示が無ければ、女性もなかなか付き合いにくいです。

特に年齢が30代、40代と上がってくれば、早く結婚をしたいという焦りも出ますので、結婚する気がない人とは付き合ってられないという考えになりがちです。

 

婚活で出会った女性や、結婚を意識している女性に対しては結婚を前提にしたお付き合いをしたいということを添えて告白をした方が成功しやすしでしょう。

 

【告白の仕方 男】まとめ

男性の告白の仕方を紹介しました。

告白は告白の仕方だけでなくそれまでの関係性が成功率に大きくかかわります。

しかし、告白の仕方も重要です。

 

・告白までの期間

・告白までのデート回数

・告白のセリフ

・告白のシチュエーション

 

これらがしっかり揃うことで、告白の成功率は大きく上がります。

まずは3回目のデートまで行けることが1つの目安になりそうです。

 

なかなか出会いがない、新たな出会いを求めたいという人にはマッチングアプリがおすすめです。

 

おすすめのマッチングアプリはこちら

【マッチングアプリ比較】20代・30代・40代に!婚活女性におすすめの無料アプリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました